有名エステサロン

  • TBCガーデンシティ厚木店(イオン厚木)

住所 厚木市中町1−5−10 ガーデンシティ厚木4F
営業時間 10:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 中町立体駐車場(ガーデンシティビル隣の立体駐車場)
電話番号 046-223-4711
行き方 本厚木中央改札を出て北口から出ます。右手(スルガ銀行の方)に進み、厚木なかちょう大通りを道なりに進みます。

左手にメガネHatch・厚木シティプラザが見えたら左折。その先にガーデンシティ厚木があります。(B1〜3Fはイオン厚木)

 

スーパー脱毛の仕組み

TBCには2種類の脱毛方法があります。

 

それは「スーパー脱毛」と「ライト脱毛」です。ライト脱毛は脱毛サロンでは一般的な光脱毛(フラッシュ脱毛)ですが、スーパー脱毛はあまり聞きなれないニードル(針)脱毛です。

 

ニードル脱毛は永久脱毛の効果が認められている脱毛方法です。針脱毛や美容電気脱毛とも呼ばれます。

 

毛穴1つ1つに絶縁針を入れて電気を流して、毛の発生する原因として皮下組織にある毛乳頭や毛母細胞を直接破壊します。組織の破壊が完了した部位からは二度毛がと生えてきません。

 

ニードル脱毛は毛を1本ずつ確実に脱毛していくので、光脱毛やレーザー脱毛が苦手とする白髪や産毛も脱毛できます。地黒肌や日焼けで黒くなった肌など、光脱毛やレーザー脱毛では照射できなかった肌の脱毛も可能です。

 

ただし処理後の日焼けは厳禁なので注意しましょう。

 

光脱毛やレーザー脱毛で処理しきれず残ってしまった毛のみニードル脱毛を行うなど、他の脱毛方法と組み合わせて行うことも可能です。
光脱毛やレーザー脱毛は処理当日までに毛の自己処理が必要ですが、ニードル脱毛は処理当日に肌表面に毛が2〜5mm程度出ている必要があるので、事前の自己処理は必要ありません。

 

料金や痛みは?

ニードル脱毛はパーツごとではなく、毛1本ごとに処置します。

 

毛量には個人差があるので脱毛料金は1本あたりの単価が決まっているか、脱毛にかかる時間単位で脱毛料金が決まっている所が多いです。

 

1本ずつ処理するのに数秒間かかるので、1回の処理が長時間になります。そのため毛の量やかかる時間によっては、他の脱毛方法より高額になります。

 

強い痛みがある事も特徴です。痛みが心配な人は、体験プランから始めてみるのがおすすめです。

 

 

体験談・口コミ

TBCのニードル脱毛をしたことがあります。部位はヒザ下です。

 

私は普通の女性が「毛深くて」というレベルではないほど毛が濃いです。ひざ下にいたっては、濃い上に太くて長く、男性のヒザ下のようにカールしています。

 

なぜニードルにしたかというと、エステの光脱毛は2年以上行かないと毛がなくならない、医療脱毛の方が回数は少ないが痛くて料金が高額、という2点に悩んでいたからです。

 

エステでも痛いわけではないし、通い続ける期間や予約の取りづらさ等、医療だと痛いわりに回数が要るという友人からの実体験をもとに、ニードルだと針で毛根を焼くので確実だということで、意を決してニードル脱毛に覚悟を決めました。

 

なぜTBCにしたかというと、TBC自体に興味があったのと、名の知れたエステの大手だからです。そして毛1本づつで料金が決まっていることが安心でした。

 

TBCの店舗はキレイで、個室がとてもリラックスできました。

 

スタッフも対応がすごく丁寧で好感が持てましたし、下手に世間話など話を振り続けて疲れさせられることもなく、ちょうどいいくらいの距離感で接してくださいました。

 

入会金と事務手数料を1万6千円ほど支払って、両ひざ下の各100本、計200本から始めることにしました。

 

いざ施術を開始すると、想像以上の痛みの大きさにまず驚きました。医療のレーザー脱毛でも、「輪ゴムでぱちんとはじくような痛み」と聞いていたのですがニードルは確実に注射針を毛穴に刺されるような、チクッっとした痛みです。

 

輪ゴムよりも注射の方が確実に痛いのですが、「1本1本これで無くなるんだ」ということに集中して痛みに耐えました。

 

それでも料金を支払って、毛が無くなるんだと言い聞かせて200本、歯を食いしばって終えました。次の予約をして、自宅にもどりましたが、200本だけでもう正直に言って私には限界でした。

 

しかしその分、ちゃんと効果はありました。痛みと効果、どちらをとるかって難しいですね。